2009年07月26日

オフ会

おふくかい1.JPG   おふくかい3.JPG
猫このところ慌しい日々が続き、ブログの投稿もままなりませんでした。
先週の連休は札幌のオフ句会に参加させて頂いたので、その様子を投稿しようと思っていたのですが、翌日が葵句会の締め切りになっており、そちらの準備で手一杯でした。
昨日その七月例会を無事追え、やっとひと息ついています。
札幌のオフ句会では、世話人の五十嵐さんをはじめ、何時もはネットの句を拝読するだけの方達に直接お目にかかり、とても感激しました。
あいにくの空模様で、肌寒い気候でしたが、オフ会にご参加の皆さんの暖かいご厚情や俳句に対する情熱に触れて、とても充実した時を過ごさせていただきました。
札幌に一拍し、とんぼ返りで帰宅しましたが、豊岡は三十度を越える蒸し暑さ、改めて札幌との距離を感じました。
只、俳句の効用というのでしょうか?
例え顔の見えないネット句会であっても、同じ句会に所属しているということは、ことばに言いあらわせないほどの親しみと懐かしさを覚えます。
俳句は一人称の文学です。
句が人であり人が句であるのかもしれません。
毎月のネット句会で会員さんの句を読ませて頂いているというこは、あるいは毎月その会員さんと出会っているのと同じことかもしれない。
初対面とは思えないほど和やかなオフ会の雰囲気の中でそんなことを考えました。
札幌の吟行の時デジカメを雨の中に落としてしまい写真が没になってしまったのが少し残念です。



   咲き継げる昭和の色や金魚草



posted by あいちゃん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

すもも

   すもも1.JPG   すもも2.JPG

猫お客様にすももを戴きました。
ご実家の庭先から捥いで来て下さったとのことです。
最近の子供達は家の周りに植えられている果樹など見向きもしないそうです。
私が子供の頃にはとても大切なおやつでした。
この、すももを始めグミやゆすらうめ、ザクロ、なつめ、それに桑の実などいずれも身近にある大切な食べ物でした。
今では殆んどみかけることも口に入れることも無くなったそんな食べ物のことをお客様に頂いたこのすももが思い起こさせてくれました。
流通の発達で手軽に物が得られるようになった現在、私達は何か大きな忘れ物をしているのではないかと、ふとそんなことを考えました。
子供の頃に口にした食べ物には、単に食べ物というだけでなく、生き生きした自然のエネルギーが含まれていたような気がします。
木に登ったり、陽射しを浴びたり食べるという行為だけでなく、それに付随した様々なもの、空の明るさ空気の美味しさ、そして思い出、それらを合わせもっていたような気がします。
食べ物は食欲を満たすということだけでなく、もっと深く人に関わっているのではないか?
そんな関わりが少なくなったことが、現代人の心の不安に繋がっているのではないか?
今日頂いたすももが私に問いかけているような気がします。


    野すももの木で熟したる甘さかな
posted by あいちゃん at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

こうのとり

   こうのとり1.JPG   こうのとり2.JPG

猫写真家の友人が素晴しい作品を持ってきて下さいました。
私の所属している写真塾が、先生のご病気のためお休みで、お店に飾る写真がなく、友人の作品をお借りしています。
お店の大切なお客様でもある友人がこのところしばらくお見えにならないと気になっていました。
友人といっても私の人生の師であり、母と同年代です。
体調でも崩されているのかと心配していました。
ところが、何とこの一ヶ月一日も欠かさずこうのとりの追っかけをしておられたとのことです。
巣塔で生まれた3羽のヒナが巣立つまで連日、現地に通われたそうです。
この炎天下に年齢をものともされないタフさに脱帽です。
自然と対話しながら時を過ごす素晴らしさを今日も語られていましたが、そのお話の中に胸を打たれることがありました。
連日の撮影で、こうのとりの優しさに驚いたと申されます。
巣塔に生まれたのは3羽ですが、その内の1羽の成長が遅く、巣立ちの日も他の2羽よりずっと後日だったそうです。
その間、先に巣立ちした2羽も巣から離れようとせず、巣塔の周りで待ち続け最後のヒナが飛べるようになった日に揃って巣を後にしたということです。
そして、今は近くの水田で父母の2羽と巣立ちした3羽が付かず離れずエサを探しているそうです。
親子関係、家族関係が希薄になっている人間社会が恥ずかしくなるような情景だと申されます。
そのお話をお聞きしながら胸が痛くなるような思いがしました。
どうして、こんな世の中になってしまったのでしょう?
今夜もテレビでで大阪のパチンコ店放火犯のニュースが報道されています。失恋



    絆もち巣立ちてゆくやこうのとり
posted by あいちゃん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。