2009年12月14日

葉牡丹

   はぼたん1.JPG   はぼたん2.JPG

猫時間に追われてブログの更新がなかなかできません。
11日に俳句教室ひだかの納め句会を終え、昨日葵句会の句表を送付した後、葉牡丹を植えました。
週末には雪になるとのこと、プランタも冬支度です。
植えたばかりの小さな葉牡丹は寒さの中で日増しに渦の厚みを増していくことでしょう。
人の心の襞も寒さや厳しさ又、時折の温もりなどによって深く厚く、たたまれてゆくのかも知れません。
専門的なことは分かりませんが、葉牡丹が冬の厳しい寒さに耐えられるのは、その渦の厚みによるのではないかと思います。
薄い一枚の葉では耐えられない寒さを何枚もの葉を重ねることによって凌いでいるのではないでしょうか。
人の心も何枚もの襞を重ねることによって困難に耐えられる強さになるような気がします。
一枚ずつ丹念に日々をたたみながら人生の終章を歩いてゆけたらどんなに素晴しいでしょう。


    葉牡丹の内より渦の生まれけり
posted by あいちゃん at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。