2009年05月10日

三人展

さんにんてん1.JPGさんにんてん2.JPGさんにんてん3.JPG


猫高校同期生(17期)による三人展が昨日(9日)今日(10日)と市内元町の光行寺で開催されています。
西村鶏州さん(書)石田悦子さん(陶芸)富山典子さん(染色)の三人展でそれぞれの持ち味を生かした素晴らしい展示会です。
会場の光行寺の若宮正仁住職もまた同じ同期生です。
折りしも、若葉の季節、木々に囲まれた寺院での展示は三氏の作品をいっそう引き立たせています。
そんな若葉と作品を見ながらこんなふうに思いました。
山の木々は芽吹きの時と紅葉の時、その特徴が最も顕著です。
萌えたばかりの芽はその木の個性そのものです。
ところが若葉になり、やがて青葉になると殆んど緑一色になり見分けがつかなくなります。
萌えたばかりの木々の芽は人でいえば幼年時代、そして生命力に満ち溢れる若葉、青葉の頃が青春時代であり壮年時代のような気がします。
やがてその時代を過ぎ現役世代を離れる頃が紅葉の時期だと思います。
紅葉には又それぞれの木々の個性がいっそうはっきり現われます。
萌え出たばかりの時期の個性に加えて経た過程が木々を色どり染め上げます。
自分が生きてきた人生はどんな色に染まるのだろう?
各々の個性で人生を染め上げられた三人展の三氏の見事な作品を見せて頂きながらそんな感慨を抱きました。るんるん


     調ふる三人展や若葉風
posted by あいちゃん at 09:40| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知りませんでした。
是非、行かせて頂きたかったのに残念です。
お三方とも其々の分野で活躍されていますね。
Posted by しこさん at 2009年05月13日 16:23
ふるさとネットでお知らせしたら良かったですね。
気がつかなくて申し訳ありませんでした。
しこさんのお家のすぐそばでしたのに返す返すも残念です。
16日の開校式でお会いしましょう。
Posted by あいちゃん at 2009年05月13日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 14:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。